Ko Sakuma
Writer
日本の大学卒業後、グローバルパーソンへなりたいという思いから、アメリカの大学院に入学し、MBAを取得。 MBA時代はマーケティングを中心とし、ビジネス全般を学んだ。 米国大学院卒業後は、大手IT企業に入社。入社後は、国内市場をターゲットとした、自社のプロダクト及びサービスを企画し、利益の最大化を行う営業企画の職に従事する。 その後、同社にてグローバル事業本部へ異動。 グローバル事業本部では、グローバル市場での新規ビジネスの創出業務に関わる。 また並行して、既存ビジネス拡大を目的として、外国法人顧客を中心にプロダクトの提案活動を行う。 現在は、同グローバル事業本部にて、本部内の実績管理、売上・利益予測、マーケットリサーチの数値分析の業務に携わる。 また、上記以外の活動として、NPO法人のメンバーとなり、タンザニアの貧困解決を目標として活動。
Kotaro Fukuoa
Writer
2014年に東京大学にて宗教・哲学を学び卒業。資本主義や仕事に対してその本質を考えた結果、就職活動を辞め、選考を辞退。 卒業と同時に約7ヶ月間バックパッカーとして世界を旅する。その旅の中で「機会の不平等を解決するために自身の時間と能力を使いたいと想うようになる」 帰国後2015年4月から日本の専門商社で勤務。 「働きたい人が働きたいところで働ける世の中を創ること」を目的に2016年1月に世界最大手のスイス系人材紹介会社に転職し、法人営業や人材コンサルタントとして活躍。CSR活動の日本代表に選出され、世界37ヵ国70人の代表とともにスペインのトライアスロン大会に出場。その距離を若者の教育支援団体へ寄付。 2018年6月よりインドに移り、日系人材紹介会社のインド拠点にて企業の採用支援や求職者支援に携わる。同時にインド人・日本人混合チームのマネージャーを務める。 2020年3月に同社を退職し、4月からAmegumi India Pvt.Ltd.にて現地法人の代表を務めている。
Lottie Dodd
Writer
イギリス生まれ、イギリス育ち。オックスフォード大学で東洋学を学び卒業。在学中には、日本の大学への留学経験あり。2014年から2015年、オックスフォード大学日本会の会長に従事。卒業後、4ヶ月間、日本と中国の少数民族における研究に従事。その後、台湾へ移住し、台北の言語教育技術のスタートアップに入社。入社後、日本市場をターゲットとするビデオコンテンツ、記事、オンライン講義の作成を行う。その後、ロンドン大学東洋アフリカ研究学院にて、社会人類学のMAを取得。現在はイギリスで教育関連の仕事に従事している。
B A
Writer
ウルグアイ出身。大学ではコンピュータ工学を専攻し、プログラミングの日々に明け暮れる。大学卒業後、アメリカの最高峰の舞台で経験を積みたいと考え移住する事を決意。シリコンバレーにあるFacebook社で働き、プログラマーとしての経験を積む。その後、日本語を勉強し、日本の文化をもっと知りたいと考え、日本で就職先を探す。2020年にGoogle Japanに入社し、システム開発の業務に携わる。また、宇宙オタク、ビートセイバー愛好家、パンクロック愛好家でもある。
D K
Writer

カリフォルニア大学バークレー校経済学部卒業。高校在学中に「日本の子供の貧困問題」を知り、「絶対的貧困のような問題を少しでも解決できるようになりたい」と高校卒業後に渡米。大学では行動ファイナンス理論、都市開発やデータ分析など経済学を幅広く学びつつ、地域の子供たちに勉強を教えるボランティア団体にて活動を行う。在学中には同校日本人会の役員も1年間務める。大学卒業後に大手IT企業に入社。 入社後、海外営業の部署へ配属され、新規ビジネスの企画業務に携わる。現在は、新規ビジネスの立ち上げに加え、海外顧客への営業活動も同時に行う。

Y K
Writer
救急科専門医、外科専門医。沖縄県立中部病院・聖路加国際病院で研鑽を積み、その後琉球大学医学部附属病院救急部副部長に就任し全国へ米国式災害医療の普及に努めた。外科系救急を得意としており、救急分野の様々な診療ガイドライン作成を担う。また研究分野でも国際的に高い評価を受けている。ハーバード大学メディカルスクールを経て現在は医師として活動。
K K
Writer
ITスタートアップ企業のエンジニアとして自社サービスの開発に従事。2012年に地方私立大に学費全額免除特待生として入学。大学2年次にハワイ大学マノア校に交換留学。大学在学中にTOEIC990点満点を取得。卒業時に学業成績優秀賞、学業優秀賞・功労賞を受賞。
M T
Writer
現在、オックスフォード大学化学専攻。13歳よりイギリスに移り生活を始める。 高校生の時に、物質の根本原理を研究をしたいと思い化学の道へ進む事を決意。 大学での研究テーマは、大量の物理的性質(沸点、密度、熱/電気伝導率等)のデータを集め、機械学習のプログラミングによって、実験で作ることが困難な物質が有する性質を予測するモデルを作成する予定。
K S
Writer

学生時代に見た『Pradaを着た悪魔』をきっかけに、海外に住みバリバリ働くことに憧れ、アメリカの大学院へ進学。国際ビジネスを専攻し、グローバルな仲間とともに勉強に励んだが、学生生活の中で日本人が一番貧乏だと気付く。一般庶民 in Japan<金持ち in 発展途上国の公式を目の当たりにする。

その後、幸運にも所得税がなくお金が人一倍稼げる国(また、お金持ちで溢れている国)、UAEのドバイで就職が決まる。メーカーでProduct Managerとして働き、満足の給料をもらっていたが、『Pradaを着た美女』にすべて貯金を使い貧乏な5年を過ごす。 自身の失敗体験をもとに、真にグローバルで活躍できるビジネスマンをサポートしたい。