Pareto’s law

ライター:K.S
米大学院(MBA)卒業後、大手IT企業に就職。
現在はグローバル事業本部にて、戦略企画の業務に携わる。

Pareto’s law

Pareto’s Law is a mathematical principle discovered by the Italian economist Vilfredo Pareto. The law states that in an economy, 20% of the total factors produce 80% of the total figures. A concrete example of this is as follows:

1. 80% of sales are generated by 20% of the total number of employees.

2. 80% of sales are generated by 20% of all customers.

3. 80% of sales are generated by 20% of all products sold by the company.

4. 80% of the total number of visitors of the company’s website access 20% of the pages on the website

In the real business world, based on the above rules, a company might consider taking the following actions:

1. If 80% of the sales are generated by 20% of all employees, the company can motivate the employees to work for the company by giving them special bonuses.

2. 80% of the sales are generated by 20% of the customers, so it is possible to offer special discount coupons to these customers to encourage them to continue purchasing the products. 

3. 20% of the company’s products are overwhelmingly popular, so the company can increase its sales by allocating more of its staff resources to these 20%.

4. By making the pages of the 20% of the company’s website more attractive and easier to understand for customers, the company can increase the number of users who continue to visit the website.

This is one of the most important principles for a company’s business strategy and you can find examples of this in many different business situations.

解説

・law・・法律、法則
・mathematical principle・・数学的原理
・discover・・発見する
・concrete・・具体的な
・generate・・生み出す
・motivate・・モチベーションを高める
・encourage・・促す
・overwhelmingly・・圧倒的に
・allocate・・割り当てる
・attractive・・魅力的な

パレートの法則

パレートの法則とは、イタリアの経済学者ヴィルフレード・パレートによって発見された数学的原理である。この法則は、経済においては、総要素の20%が総数値の80%を生み出すというものである。具体的な例としては、以下のようなものがあります。

  1. 売上の80%は、総従業員数の20%によって生み出される。
  2. 売上の80%は、全顧客の20%によって生み出される。
  3. 売上の80%は、その会社が販売している全商品の20%で発生しています。
  4. 自社サイトの総訪問者数の80%が、自社サイトの20%のページにアクセスしている

実際のビジネスの世界では、上記のルールに基づいて、企業は次のような対応を考えるかもしれません。

  1. 売上の8割が全従業員の2割であれば、特別ボーナスを支給することで、会社は従業員のモチベーションを高めることができます。
  2. 売上の80%が20%の顧客によって発生しているので、これらの顧客に特別割引券を提供することで、商品の継続購入を促すことができる。
  3. 自社の商品の人気が圧倒的に高いのが20%なので、この20%にスタッフのリソースを多く配分することで、売上を伸ばすことができる。
  4. 自社サイトの20%のページを、顧客にとって魅力的でわかりやすいページにすることで、継続してサイトを訪れてくれるユーザーを増やすことができる。

これは、企業の事業戦略を考える上で最も重要な原則の一つであり、様々なビジネスシーンでの事例を見つけることができるでしょう。

音声

Follow me!

コメントを残す