Automated Driving in Japan

ライター:K.S
米大学院(MBA)卒業後、大手IT企業に就職。
現在はグローバル事業本部にて、戦略企画の業務に携わる。

Automated Driving in Japan

On 1 April 2020, Japanese automotive law was amended so that users of self-driving cars are no longer required to hold the steering wheel during journeys. However, as self-driving systems are not yet fully optimised, the driver is obliged to drive the car themself in the eventuality that the car’s system stops working properly during the journey. As a result, the current law does not allow the driver to drink alcohol or fall asleep at the wheel.

The driver must also be held responsible for any accidents that occur in an automated car. In line with the revised law, Japanese car company Honda will start selling “Legend”, a car with self-driving functions, in March 2021. Honda is attracting a lot of attention as it plans to be the first Japanese car company to sell a car with self-driving capabilities. However, since Japanese law already allows for self-driving cars, it is possible to buy a self-driving car from the American company Tesla and use it in Japan.

解説

・Japanese automotive law・・日本の自動車法
・amend・・改正する
・steering wheel・・ハンドル
・during journeys・・走行中
・optimise・・最適化する
・is obliged to V・・Vする義務がある
・at the wheel・・運転中に
・in line with~・・〜に伴い
・revised law・・法改正
・with self-driving functions・・法改正に伴い

日本の自動運転

2020年4月1日、日本の自動車法が改正され、自動運転車の利用者は走行中にハンドルを握る必要がなくなりました。 しかし、自走車のシステムがまだ十分に最適化されていないため、万が一、走行中に自走車のシステムが正常に動作しなくなった場合には、運転者が自ら運転することが義務づけられています。そのため、現行の法律では、ドライバーが飲酒や居眠り運転をすることは認められていません。
また、自動運転車で発生した事故についても、運転手は責任を負わなければならない。今回の法改正に伴い、日本の自動車会社ホンダは2021年3月から、自動運転機能を搭載した車「レジェンド」の販売を開始します。ホンダは、日本の自動車会社として初めて自動運転機能を搭載した車を販売する予定で、注目を集めています。しかし、日本の法律ではすでに自動運転車が認められているため、アメリカのテスラ社の自動運転車を購入して日本で使用することも可能です。

音声

Follow me!

コメントを残す