What does LGBT mean?

ライター:K.S
米大学院(MBA)卒業後、大手IT企業に就職。
現在はグローバル事業本部にて、戦略企画の業務に携わる。

What does LGBT mean?

LGBT is an acronym for four words: lesbian, gay, bisexual, and transgender.
‘Lesbian’ refers to women who are attracted to other women. ‘Gay’ refers to men who are attracted to other men. Bisexual people experience attraction to both men and women. Transgender refers to people who do not identify with the gender they were assigned at birth.

In Japan, it is estimated that about 10% of people fall into this LGBT category, but not many people actually openly identify as LGBT. There is certainly a social climate that makes it difficult for LGBT people to feel accepted. In fact, LGBT people are more likely to become targets of bullying than those who identify as straight and cisgender. This is especially true of adolescents who identify as LGBT. Therefore, it is important for school staff in particular to understand sexual minority issues so that they are equipped to support LGBT students.

Of course, it is not just school staff, but all areas of society which should support the LGBT community. In Japan, same-sex marriage is still not recognized and there are few laws to protect sexual minorities. Fortunately, some local governments do provide support for LGBT people; for example, the local government of Shibuya. Tokyo, issues the certification of same-sex marriage. However, Japan has a long way to go in terms of public attitudes towards the LGBT community. Education is the key; If LGBT issues were featured in school curriculums, for example, there would be a substantial increase in awareness in Japanese society.

解説

・acronym・・頭文字
・transgender・・トランスジェンダー
・estimate・・推定する
・fall into・・該当する
・social climate・・社会風土
・be likely to V・・Vそうである
・bullying・・いじめ
・straight・・ストレート(身体的性と自分で認識している性が一致し、異性を愛する人)
・cisgender・・シスジェンダー(生まれたときに割り当てられた性別と自分で認識している性が一致している人)
・adolescent・・青年期
・be equipped to・・整っている
・same-sex marriage・・同性婚
・few laws・・ほとんど法律がない
・local government・・地方自治体
・issue・・発行する
・feature・・特徴、取り上げる

LGBTとは何を意味するのか?

LGBTとは、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの4つの言葉の頭文字をとったものです。
レズビアン」とは、他の女性に惹かれる女性のことを指します。ゲイ」とは、他の男性に惹かれる男性のことを指します。バイセクシャル」とは、男性と女性の両方に魅力を感じる人のことです。トランスジェンダーとは、生まれた時に決められた性別であると認識しない人である。

日本では約1割の人がこのLGBTに該当すると言われていますが、実際に公然とLGBTであることを認めている人は多くありません。LGBTの人が受け入れられていると感じにくい社会風土があるのは確かです。実際、LGBTの人たちは、ストレートやシスジェンダーの人たちよりもいじめの対象になりやすいのです。これは特に、LGBTと名乗る思春期の子どもたちに当てはまります。そのため、特に学校の職員が性的マイノリティの問題を理解して、LGBTの生徒を支援できるような体制を整えておくことが重要です。

もちろん、LGBTコミュニティを支援すべきなのは学校職員だけではなく、社会のあらゆる分野です。日本ではまだ同性婚が認められておらず、性的マイノリティを保護する法律がほとんどありません。幸いなことに、LGBTの人たちへの支援を行っている自治体もあり、例えば渋谷区の自治体では、同性婚認定証を発行しています。例えば、東京都渋谷区の自治体は同性婚の認定を発行しています。しかし、LGBTコミュニティに対する国民の意識という点では、日本にはまだ長い道のりがあります。教育が鍵を握っています。例えば、学校の教育課程でLGBT問題が取り上げられれば、日本社会の意識は大幅に高まるでしょう。

音声

Follow me!

コメントを残す