UCバークレー入学前に知っておきたかった大学周辺環境

ライター:K.D
カリフォルニア大学バークレー校卒経済学部業後、大手IT企業に入社。
グローバル市場での新規ビジネスの企画、営業業務に従事

UCバークレー入学前に知っておきたかった大学周辺環境

今回は私自身がUCバークレー入学前に知っておきたかった大学周辺の住環境について書かせて頂きます。

UCバークレー

立地:サンフランシスコから東に車で20分の場所に位置しており、オークランドの北にあるBerkeley(バークレー)という都市の中心に位置する大学。

大学周辺の環境

※以下個人の見解です

一言でいうと大学周辺の環境は方角次第でガラリと変化します。

大学東側:東側は学校の寮と山だけで落ち着いてはいる。稀に野生のMountain lion (ピューマ)が出現したりするぐらい自然豊かなエリアですが、飲食店やスーパーなどが全くなく大変不便だが、比較的治安は悪くないエリアです

大学北側:大学の北側はアパートをシェアして住んでいる学生が多数住んでいるが、飲食店やスーパーなどがほとんどなく少し不便で道が暗いので夜に一人で出歩くのは注意が必要。その代わり近所で騒ぐ学生などはほとんどいないので学校近くで静かなエリアを好む方はおすすめです。

大学西側:西側はバートという電車がとまる駅があり、郵便局、スーパー、飲食店やバーなどが多数あるエリアです。ただ、アパートの数は少ないので西側に住んでいる人は少ないです。ホームレスの人が複数いますが、街の明かりが明るいため、南側ほど治安は悪くない。

大学南側:バークレー市内でも銃撃事件や喧嘩などが一番多発する地域。ただ、飲食店やバー、それに寮やアパートも複数点在しており意外と住んでいる学生の数は多い。南側で特に治安が悪いのが、ピーポーズパークと言われる多くのホームレスの方が住んでいる公園周辺。

南側は美味しい飲食店が一番多いが、一人で夜中にウロウロするのはオススメしない。

(上記はあくまで周辺ごとの特徴です。特に治安が悪いエリアは南側とお伝えしてますが、南側全体が悪いという訳ではないです)

ちなみに私自身は大学から北西に歩いて20分くらいのアパートを現地の友達と3人でシェアして住んでおりました。

(アパートは古めの建物でしたが、家賃は1ldkの広さで30万円でした。。。)

Follow me!

コメントを残す