Bike Share Systems

ライター:K.S
米大学院(MBA)卒業後、大手IT企業に就職。
現在はグローバル事業本部にて、戦略企画の業務に携わる。

Bike Share Systems

A bike share is a service through which people can rent a bicycle for a limited amount of time. Most bike share systems use unmanned stations or ‘docks’, which are special bike racks that lock the bike and release it upon payment by card. This shared cycling culture has already taken root in the United States, with New York’s Citi Lift riders exceeding 10, 000 trips per day.

Bike shares have recently become more and more popular in Japan, too, particularly in urban areas. Hello Cycling is one of the most popular bike share companies in the country and has set up thousands of bike docks outside convenience stores like 7-11.

This year has seen a large increase in Japanese commuters using bike share systems, partly because many people are choosing to avoid trains due to the coronavirus pandemic. The number of bike share users is expected to increase further in the future, but since many Japanese towns and cities do not have fully developed cycle networks, immediate improvements in national bicycle infrastructure will be necessary.

解説
  • Bike Share System・・バイクシェアシステム
  • for a limited amount of time・・一定時間の間
  • unmanned・・無人の
  • bike rack・・自転車のラック
  • take root・・根付いている
  • Lift・・リフト(ニューヨークで人気のあるライドシェアサービス)
  • in urban areas・・都会において
  • set up・・設置する
  • commuters・・通勤者
  • immediate・・早急な
バイクシェアシステム

サイクルシェアとは、自転車を一定期間レンタルするサービスのことです。ほとんどのバイクシェアシステムでは、無人のステーションや「ドック」と呼ばれる特殊な自転車ラックを使用しており、自転車にロックをかけ、カードで支払いをすると自転車が解放されます。このシェアサイクル文化は既にアメリカでは根付いており、ニューヨークシティのリフトの利用者は1日に1万人を超えている。

日本でも最近では、特に都市部での自転車シェアの普及が進んでいます。ハローサイクリングは国内で最も人気のあるバイクシェア会社の一つで、セブンイレブンのようなコンビニエンスストアの外に数千台のバイクドックを設置しています。

今年は、コロナウイルスのパンデミックの影響で多くの人が電車を避ける選択をしていることもあり、自転車シェアを利用する日本の通勤者が大幅に増加しています。今後、自転車シェアの利用者はさらに増えると予想されるが、日本の多くの市町村ではサイクルネットワークが十分に整備されていないため、全国的な自転車インフラの早急な改善が必要となるだろう。

音声

Follow me!

コメントを残す