The Advertisement Strategy of Starbucks Coffee

ライター:K.S
米大学院(MBA)卒業後、大手IT企業に就職。
現在はグローバル事業本部にて、戦略企画の業務に携わる。

The Advertisement Strategy of Starbucks Coffee

Have you ever seen a Starbucks commercial?
Most people will say they have never seen one. One of the beliefs of Starbucks is that the best place to strengthen the connection with customers is within the store.

TV commercials may certainly be a tool to raise awareness among many people. However, TV commercials are not effective in terms of building a customer relationship. Instead, Starbucks is actively using SNS to advertise to their customers. For example, Twitter constantly introduces new products and advertises them to customers.

By advertising on Twitter, customer reactions can be directly understood from the number of impressions, likes, and retweets. As of October 2020, Starbucks has a very large number of followers- 10.9 million, to be exact.

With such a large number of followers, it is easy to understand customer reactions and to formulate strategies such as how to introduce new products in the future.

解説

・belief ・・考え
・strengthen・・強くする
・raise awareness・・認知を促す
・effective・・効果的
・in terms of ~・・~の観点から
・constantly・・常に
・customer reactions・・お客様の反応
・from the number of ~ ・・~の数
・impression ・・インプレッション数
・to be exact・・正確には

スターバックスの広告戦略

あなたは、スターバックスのCMを見た事があるだろうか。
ほとんどの人は見た事がないと答えるだろう。スターバックは会社の考えの一つとして、お客様との繋がりを強くする最適の場所は店舗であるというものがある。

CMは確かに多くの人に認知を促す一つのツールかもしれない。しかし、CMではお客様の繋がりを築くという意味ではあまり効果のないだろう。
ただ、スターバックスはお客様への広告として、SNSの活用を積極的に行っている。例えば、ツイッターでは常に新商品の紹介を行いお客様に宣伝をしている。

ツイッターで宣伝することにより、インプレッション数、ライクの数、リツイート数により、お客様の反応が直接わかるのである。2020年10月現在、スターバックスのフォロワー数は1099万と非常に多い人々がスターバックスをフォローしている。

これだけのフォロワーがいると容易にお客様の反応を理解する事ができ、今後お客様に対してどのように新商品を提案していくかなどの戦略を練る事ができるであろう。

英語音声

Follow me!

コメントを残す