Starbucks

ライター:K.S
米大学院(MBA)卒業後、大手IT企業に就職。
現在はグローバル事業本部にて、戦略企画の業務に携わる。

About Starbucks

Starbucks is a coffee chain store that opened in Seattle in 1971.
Today, it operates in more than 90 countries and is one of the most popular coffeehouse chains in Japan.

History of Starbucks

Starbucks was born in Seattle, Washington (USA). Originally, Starbucks only roasted and sold coffee beans, and didn’t serve coffee as a drink to customers as it does today.


However, after Howard Schultz (former CEO of Starbucks) joined the company and acquired Starbucks Coffee, Tea, and Spice, he began offering coffee to customers in a cafe style, in addition to selling coffee beans.


Today, Starbucks customers can enjoy their coffee at the cafe and the style has been transformed into a take-out style, which has played a significant role in the coffee boom in Seattle.

解説
  • coffeehouse・・コーヒ店
  • chain・・チェーン店
  • roast・・焙煎する
    (コーヒーの生豆を炒る加熱作業)
  • as it does today・・今日のように
  • acquire・・買収する
  • in a cafe style・・カフェスタイルで
  • transform・・変貌する
  • play a significant role・・重要な役割を果たす、
    一役を買う
スターバックスについて

スターバックスは1971年にシアトルで誕生したコーヒーのチェーン店である。現在では、90ヵ国以上の国で展開をしており、日本で最も人気のコーヒーチェーン店の一つである。


スターバックスの歴史

スターバックスは、アメリカのワシントン州シアトルで誕生しました。もともとスターバックスは、コーヒー豆を焙煎して販売するだけで、現在のようにお客さんに飲み物としてコーヒーを提供することはありませんでした。

しかし、ハワード・シュルツ氏(元スターバックスCEO)が入社し、スターバックスコーヒー・紅茶・スパイスを買収してからは、コーヒー豆の販売だけでなく、カフェスタイルでお客様にコーヒーを提供するようになりました。

現在では、スターバックスの顧客はカフェでコーヒーを楽しむことができるようになり、テイクアウトスタイルへと変貌を遂げ、シアトルのコーヒーブームの一役を買ったのである。

 

英語音声

 

Follow me!

コメントを残す